フォレスター ディーゼル

フォレスターとディーゼルエンジン搭載について

 私の知り合いがスバルのフォレスターを購入しました。
フォレスターはスポーツサスペンションということで、アウトドアに向いている車と言われています。
知り合いはよく家族で山にキャンプにいったり、川に釣りにいったりととにかくアウトドアが好きな人でした。
本人は車について色々と話していましたが、一言でいうと乗っていてとにかく楽しいそうです。
ブレーキ時、旋回時、制動時の感覚が他の車とまるで違うと言っていました。
特に加速の際にはアクセルに応じて素直に加速してくれるとのこと。
車に機能性だけでなく、乗り心地を追及する人にはちょうどいい車かもしれませんね。
機能性に関しても、アイサイトが搭載されているため、乗っている時の安心感もなかなかのものだそうです。
アイサイトがあるからこそ、運転を純粋に楽しめているのかもしれませんね。

 

 そのフォレスターにはクリーンディーゼルエンジンが搭載されることはないのかという話があります。
ディーゼルエンジンというと、真っ先に想像するのが欧州ですね。
ディーゼルエンジンは長距離走行の際に生じるエネルギーを少なく抑えることで省エネを実現しており、欧州にあるような長い道のりでその効果が発揮されます。
しかもそういった道のりはアウトドアを連想させるものなので、おそらくフォレスターと相性はいいでしょう。
ということで欧州での発売は考えられます。
しかし、日本でディーゼルエンジンを搭載したフォレスターが発売されるかと言ったら私としてはあまり期待できないのではないかと思います。
しかし、日本の道路は比較的整備されているとはいえ、いろは坂のように乗る楽しみを掻き立ててくれるような場所もいくつかあります。
そういった場所はやはりフォレスターのような車で走りたいと思います。
渋滞がないルートを選べばディーゼルエンジンの恩恵も受けられることでしょう。
なんだかんだ言って、もし発売されることになったらぜひ試乗してみたいとは思います。

 

フォレスターの値引きを知る!